2016年2月4日木曜日

登山ナイフ24

今日も登山ナイフの続きです。

#320番の砥石の後は、ペーパーを掛けて行きます。
ものずき理論?に従って、#320番の次は倍の番手の#600番です。
ものずきさんのブログは左にリンクしています。
色々な作り方のノウハウがあるので、見てみて下さい。

登山ナイフ161

ところで、軽い感じでサクサクと進んでいるように書いてますが…、二本分を同時に進めているので、けっこう時間が掛かっていますよ。

ではでは、続きは下をポチッとな!。



続きです。

こんな感じでペーパーを掛けて行きます。
私はこの様、小さいペーパーを宛木に当てて磨いていきます。

登山ナイフ162

今回、ベベル(刃面)は#1000番のヘアライン仕上げの予定です。
ので、その1番手手前の#600番は斜めに掛けて行きます。

登山ナイフ163

反対の面も磨いていきます。
この刃面の磨きは、磨き辛いところから攻めて行きます。
先ずはベベルストップ。
ベベルストップ(刃面の付け根のところ)は、前に紹介したのと同じ5mm径の丸棒を宛てて磨きます。
この丸棒、当然、番手毎に用意していますよ。

登山ナイフ164

ベベルストップが終わったら、今度はポイント(刃の先端)を磨いていきます。
黒っぽく写っているところが#600番のペーパーの当たっている所です。

登山ナイフ165

で、2本分の磨き終了!。
けっこうな手間でした。
一応、この#600番の段階で焼入れに出します。

登山ナイフ166

さて、明日から会社の仲間とチョット旅行に行ってきます。
帰りは日曜の夜の予定です。
次回更新は月曜日かなぁ?。
ではでは、今日はこんなところで。

2 件のコメント:

  1. Ben2さん、おほようございます。

    バッチリ磨いて
    いよいよ焼き入れになるんですね
    戻ってきたらどんな作業から始まるのかな?
    楽しみです。

    それにしても
    お山用ナイフいいですね~

    返信削除
    返信
    1. くりくりさん、おはようございます。
      コメントありがとうございます。

      焼入れの後は、黒染めと磨きですね〜。
      だんだんとナイフらしい形になっていくのが作る楽しみです。
      ただ…週末だけの作業ですから…。
      遅々として進まないのが悲しいです。
      もう少し時間が欲しいなぁ…。
      1日36時間くらいあれば…と思う今日この頃。
      愚痴愚痴でスミマセン〜。

      削除