2016年2月29日月曜日

登山ナイフ34

今日は登山ナイフの続きです。

が、その前に、先日からお知らせしているように、今日を限りで前のブログ(http://blog.zaq.ne.jp/ben2ben/)の更新をストップし、コチラのブログ1本に絞っていきます。
今後とも宜しくお願いします。

では、記事の方に。

ハンドル材の接着面がキレイになったので、いよいよ中子の形&バックフックの形を写しケガいていきますが…、矢印の所、ハンドルとヒルトの触れる所の面出しができていません。
チョット隙間があるんですよ。これは戴けないので、このヒルトに当たる面を面出しします。

登山ナイフ219

では、続きは下をポチッとな!。


続きです。

面出しには前回同様、セキバン(石盤)を使います。
2枚合わせてゴリゴリと、直角を意識して面出しをしていきます。
この写真、だいたい面出しが終わった状態です。
2枚一緒に持って面出ししたのですが…、2枚に見えないでしょ~。

登山ナイフ220

けど、ちょっとズラすと…。
2枚ですね。
キレイに面出しできました。

登山ナイフ221

そうそう、実際に面出しをしている所はこんな感じですよ。
丸く円を描くように削っていきます。
2~3周したら90度角度を変えて2~3周、また90度方向を変えて…という感じで、持つ手癖によって面が変な角度にならないようにして面出しします。

登山ナイフ222

という事で、再度ハンドル材の面出し完了です。

登山ナイフ223

さて、最後に残念なお知らせ…訃報を。
昨日、ナイフ仲間のK職人さんが急逝されたと…とても残念で残念でなりません…。
スチームパンクの独特の作風で、楽しいナイフを造られる方でした。
個人的には、ブログを通じて知り合い、オフでも色々な方を紹介して頂きました。
大変お世話になりました。ご冥福をお祈りします。

ではでは、今日はこんなところで。

0 件のコメント:

コメントを投稿