2016年2月21日日曜日

登山ナイフ29

今日も登山ナイフの続きです。

引き続きヒルト接着の準備です。
今回はマスキングについて。
私はナイフ造りを復活してから(10年くらい前から)、ヒルト(指掛け)の固定には接着剤を使って固定しています。
ただ、接着剤はハミ出して固まると、後が大変。
せっかく磨いたヒルトやブレード(刃)が傷だらけになる可能性もあります。
なので、マスキングテープを貼って、接着剤のハミ出しを最小限にします。

先ずは、ヒルトをブレードに仮固定します。
固定はブレードをCクランプで挿んで、爪楊枝をクサビとして差し込み仮固定します。

登山ナイフ187

では、続きは下をポチッとな!。


続きです。

マスキングをしていきます。
この様に仮固定しないと、ブレードとヒルトの関係が判らないですね。
ブレードの形状に合わせて、マスキングテープを貼っていきます。

登山ナイフ188

で、こんな感じでマスキングテープを貼り終わりました。

登山ナイフ189

先に書いた「ハミ出しを最小限に」。
最小限にするために、マスキングテープの隙間をこれくらいにしました。
けっこう細いですよ。
比較のために綿棒を写しています。

登山ナイフ190

これを2本分用意します。
で、接着剤がしっかり着くように、接着面を荒らしていきます。
荒らすのはダイヤモンドヤスリを使います。

登山ナイフ191

それから、ブレードの方も荒らしていきますよ。
こちらもダイヤモンドヤスリでゴリゴリとやります。

登山ナイフ192

ブレードのヒルトに埋まるところも、ダイヤモンドヤスリでです。

登山ナイフ193

で、2本分、準備できました~。

登山ナイフ194

では、今日はこんなところで。

2 件のコメント:

  1. これでブレードとヒルトが一つになるんですね。

    接着剤を付けてムニュ~とはめ込み棒をコンコン
    みたいな感じですか?

    もうすぐかなって、ア〇マさん楽しみにしてました

    返信削除
    返信
    1. くりくりさん、こんばんは。
      コメントありがとうございます。

      お察しの通り、ムニュ〜のコンコンですよ。

      もう少しで本体は完成しそうなのですが…同時進行で、色々やっているのでもうチョット…?。
      実は、これからコンテスト用に取り掛かったりするので…チョット先になるかと思います。

      ア〇マさんに宜しくお伝え下さいm(_ _)m。

      削除