2016年11月21日月曜日

コンテストナイフ28の作製記 42

さて、今日(から)もコンテストナイフの続きですが、今日からはケースの方に移ります。

昨年、一昨年と同様、今年もナイフ本体とケースのデザインは別々に…です。
結構悩むんですよね〜。ナイフのデザインと乖離しないように、で、できればナイフのデザインを引き立たせるように…。
また、ナイフよりも幅が出てくるので、ナイフ以上に3Dで考えていかないと…。これもけっこう難儀です。ので、ある程度形が決まってきたら、2面図?(まぁ上から見た図)を加えて、イメージを固めていきます。
まぁ、あれやこれやと考えていました。
まずはコチラから。と写真を撮ろうとしたら…タマ(ネコ科♂12歳)が邪魔をしに…。


では、続きは下をポチッとな!。
続きです。
今回のケースは(も)、革ではなく木で作ります。
一昨年も木で作りましたが、一昨年は木の色や材質を活かした形にしましたが、今年はナイフが金属オンリー。なので、木というより無機質な感じのモノにしたいと思います。
できれば金属にしたいのですが、これ以上重くなるのは避けたいので、まぁ、プラスチックの様な?感じ??。
とりあえず、形を決めていきたいと思います。


色々考えているでしょう?。
奇抜な?形も考えてます。


けど、あまり奇を衒っても…。
なので、まぁナイフ本体と同じ感じの流れる様な感じは大切に…。


けど、やっぱり目を引く様な形にも惹かれますね〜。


 同じ様なデザインが続きますが、だいぶ煮詰まってきたという事で…


最終的にはこの形に決定しました。
下の写真の、上のデザインです。
そして、もう一つ。
下のデザインですが、実はこちらも捨て難い…。
上のは普通の?木で作る鞘ですが、下のは金属で作ってみたい!。という事で、どちらにしよう!?>■○△$#%??。
ん〜…、無機質なプラスチック感も良いし、重くならなければ本体に合わせて金属系も捨て難い……………。
悩みに悩んで…、悩んで悩んで時間を無駄にするくらいだったら、二つ作ってしまえ!。
途中で時間切れになりそうだったら、そこでどちらか1つに絞れば良いですね!。
という事で、とりあえず2つのケースを同時進行で進める事にしました。


ではでは今日はこんなところで。

0 件のコメント:

コメントを投稿