2016年1月15日金曜日

靴の修理

今日はナイフネタから外れます。

先日、履いていた靴から、歩く度にカランコロン…って音が。
靴底を見てみたら…けっこう減ってしまっていて、おまけに穴が。
矢印の所が、穴が開いた所。
ここから小石が中の空間に入って、カランコロンと音がしてました。

靴修理1

さて…。どうしたものか……。
靴の上の方はまだまだ大丈夫。
履き慣れて、丁度良い感じだったのに…。
捨てるのには惜しいです。
なので…当然修理しますよ〜。

改めて、靴の減り方、けっこう激しいです。
真後ろから見ると、こんなに減ってますよ。

靴修理2

なので、コチラを買ってきました。
靴の補修材、「靴底の肉盛り補修材」です。
前から気になっていて、いつか試そうと思っていたのですが、今回、思い切って買ってみました。

靴修理3

で、説明書に従って、靴底にこんな感じでプラ版?を貼付けて…

靴修理4

接着剤?というか肉盛り材?を流し込んでいきます。

靴修理5

こんな感じで、流し込み完了!。
ちょっと工作が荒いですが…、まぁ後で削って整形すればOKかな??。
と言う事で、このまま乾燥を。

靴修理6

乾燥(硬化)時間は24時間なのですが、実は、これ…、盛り過ぎた様で……。
24時間過ぎても固まってくれません。
幸い?、お正月休み前に工作したので、休み明けまで放置。
さすがに5日間放っておいたら硬化しました。

で、最初のプラ板を剥がしてみたら…。
なんと、初歩的なミスを。
接着剤?肉盛り材??が上手く流し込めていませんでした。
が、けっこうガッチリくっ付いているので、まぁOKですね。

靴修理7

とりあえず、休み明けから履いてます。
特に剥がれるとかの問題もなく、良い感じです。
今月末くらいに、使用後1ヶ月のレポをしたいと思います。

ではでは、今日はこんなところで。

0 件のコメント:

コメントを投稿