2016年12月6日火曜日

コンテストナイフ28の作製記 54

今日もコンテストナイフの続きです。

いよいよフェルトを貼り付けていきます。
接着剤は定番の「G−17」を使います。
このボンドは小学校この頃からお世話になってますね〜。
とても息の長い商品だと思います。


では、続きは下をポチッとな!。
続きです。
このボンドの正式の使い方。
接着する両面に薄めに塗ります。
で、数分待って、手に付かなくなるくらいのタイミングで貼り合わせ…


圧着します。
叩いてい問題のないところは、こんな感じで軽くハンマーなどで叩いて、圧着すると接着効果倍増です。


フェルトの接着完了です。


さて、いよいよ鞘の左右を貼り合わせます。
接着工程は乾燥との戦い?ですから、いつものように、写真など撮っている暇などありません。ので、接着完了後の固定の図です。
今回は、クランプに併せて、日本刀の鞘風に?紐を使って固定してみました。


まるまる24時間置いて、接着完了です。


ここで、先に塗った黒漆。ちょっと足りないところが出てきたのと、合わせ目の隙間が白く目立つので、加筆しておきます。


ではでは、今日はこんなところで。

0 件のコメント:

コメントを投稿