2016年8月14日日曜日

陸送…のエピローグ

さて、今日は陸送のエピローグです。
大宴会の後、日向市内のホテルに泊まりました。
翌朝は久しぶりの日向駅を見に行って、お土産等を買い込みましたよ。


では、続きは下をポチッとな!。
続きです。

再度、娘婿さんに実家にお邪魔して、孫1号と2号をパチリ。
孫1号は相変わらずプラレールが大好きです。


さてさて、娘夫婦とご両親に西都原古墳群を案内して頂きました。
石器や土器好きな私のために…ありがとうございます。
こちらの宮崎県立西都原考古博物館にお邪魔してきました。
とても大きな建物ですね〜。


中はこの古墳群から出土した土器や石器等を展示しています。
学芸員の方が細かく説明してくれましたよ。
縄文から弥生にかけての土器や石器が。
土器に書かれた紋様には惹かれるものがありますね〜。
最近読んだ本では、縄文から弥生へは融合する様に変化していったという事で、弥生式の土器の中にも縄文の紋様が入っていたりしているそうです。


穀物等を擦り潰す石器ですね。


私の好み?の刀剣類。
なんと、こちらは鉄器です
こちらはレプリカだそうですが、錆の感じから何から…良くできてますね。


銅鐸もありました。
こちらもレプリカですが、出土した銅鐸に紐を通して中に重りが付いた状態のモノがあったとか。それを再現したものです。
チョット振るとけっこう良い音がしました。


屋上?からの展望。
古墳群を一望できましたよ。


チョット残念だったのが、やっぱり時間が無い事。
もう少しゆっくり見たかったのですが…。
こちらもまたの機会にゆっくり来たいと思います。

さて、そのまま宮崎空港まで送って頂き、東京に帰ります。
飛行機の入り口、がんばれ!九州!!。


往路は3日間掛けてのんびりの旅でしたが、帰りは飛行機1時間半、高速バス1時間半の3時間ほどで埼玉に…(赤い線は自分で引きました)。


さて、最後にオマケ。
雲フェチの私は、飛行機に乗ると…雲の写真ばかり撮っています。
周りのお客さんは、変なおぢさん…って思っているのかなぁ…。

チョット夕日の赤が入って良い感じの雲でしょ〜。
上の方には月が見えますよ。


月のアップ。
カメラの最大ズームで撮ってます。
上空(1万メートル近く?)は空の色が違いますね〜。


今回は飛行機の右側の席だったので、夕日は見られないかな〜…って思ってたら……
千葉県の上空?で、クルッと反転。
見事に夕日が!。
いや〜〜〜〜〜…キレイですね〜〜。


で、この後、薄雲を抜けて羽田に着陸。
着陸前の東京湾付近。後で調べたらあけぼの運河辺りですね。


ではでは、長いエピローグになりましたが…今日はこんなところで。

0 件のコメント:

コメントを投稿