2016年8月17日水曜日

デスクナイフ 12

昨日は失礼しました。
コンテストナイフ作業に没頭していたのと、ちょっと家呑みし過ぎちゃいまして…早々に沈没してしまいました。

さて、今日は久しぶりにデスクナイフの続きです。
デスクナイフ、スッカリご無沙汰しちゃいましたね〜。

とりあえず、前回までの記事は左の カテゴリーから「デスクナイフ」を選んで見てみて下さい。
では、いきなりですが、続きですよ。
前回、柄材の切り出しと成形をしたので、磨きに入ります。

まずは、#320番で深い傷取り。


では、続きは下をポチッとな。

続きです。

#320番の後は、#600番に。
その後は#1000番を掛け仕上げて行きます。


この段階(#1000番)で木固めエースを含侵。
塗る時に、手で持つところもないので…、養生テープに貼付けて塗り込みます。


含侵が乾いたら、バフ掛けをして完成させます。
左がビフォー、右がアフターです。


そして…、ナイフ本体に接着ですが、その前に。
ダイヤヤスリで接着面を荒らします。


で、いよいよ接着ですが、接着には弾性系のシューズドクターを使います。


ピンを打つ関係で、先ずは片側だけの接着。
位置をしっかり調整して…クランプで固定します。


ハミ出した接着剤は、いつもだったら固まる前に拭き取るのですが、弾性系の接着剤は固まった後でも取る事が可能なので、このまま乾燥を待ちます。

ではでは、今日はこんなところで。

0 件のコメント:

コメントを投稿