2016年8月30日火曜日

コンテストナイフ28…プロローグ13

今日はコンテストナイフについて。
本体の方、完成しましたが、ケースの方が今一つ。
実は、悩みに悩んで……、同時進行で全く違ったケースを2つ作ってます。

1つは朴の木を使った木鞘。
もう1つはアルミフレームに寄木細工を施したケースです。
この寄木細工…。複雑な形の寄木は時間的に無理なので、単純な?ストライプタイプにしようと思ってます。
厚さ5mmの銘木板で、シナ、ブナ、桜、イチイ、パドック、チーク、ケヤキ、黒檀、紫檀など色々な銘木を組み合わせて試してみました。
結果は、色の違いがハッキリしている、パドック(赤)、シナ(白)、イチイ(黄)、黒檀(黒)あたりを使って作ってみようか……と、思ってますが……。


これがなかなか。
組み合わせのパターンは……無限大??トンデモナイですよね〜。
では、続きは下をポチッとな!。
続きです。
作ってみた組み合わせを…紹介…します。
特に解説は入れませんが……どんな組み合わせが良いかなぁ〜〜〜……。










ん〜……、ん〜〜……、悩みますね〜〜。
どうしよう…。

という事で、今日はこんなところで…。

3 件のコメント:

  1. たった15枚で1307674368000通り、17枚で355687428096000通り、19枚だと121645100408832000通りもあります
    その中の1パターンに出会ったって考えるとちょっと面白いですよねw

    返信削除
    返信
    1. neko kuroさん、おはようございます。
      コメントありがとうございます。

      そうなんですよね〜。とてつもない組み合わせ…。
      まぁ、ある程度のパターンがあるので、だいぶ数は絞られますが…それでも凄い数です。
      実際のところ、既にパターンも決めて接着も完了し、加工に入り始めたところですが、アッチの方が良かったかなぁ〜、こっちも捨て難かった…などと考えてしまいます。
      どんなパターンになるか、ボチボチと公開して行きますので…乞うご期待?m(_ _)m。

      削除
  2. このコメントは投稿者によって削除されました。

    返信削除