2016年8月26日金曜日

自作の小道具です

昨日は失礼しました。
最近、家飲みで飲み過ぎてしまうので…とは言ってもビール350mlとサワー系を500mlでヘロヘロになってしまいます。
少々弱くなって来ているかなぁ〜…。

という事で、今日はお酒を控えめにして、ブログ更新を頑張ります。

今日は道具の紹介。
先日仕上げたコンテストナイフのアルミ研磨に使ったバフを紹介します。
市販されている布バフは、けっこう硬い布の事が多いので、アルミに傷が入ってしまう事があります(テストピースで実験済み)。なので、手持ちのボロ(市販されている軟らかい布地の白ボロ)をカットして自作する事にしました。

先ずは適当な大きさにボロをカットして…。
一応円形にするのに、マスキングテープの真の内側を辺りにして丸をケガキます。
そうそう、ルーターの軸は、なんと100均で売っている軸形?の軸??を使いますよ。
100円のくせに?、ちゃんと芯が出てて、高速回転でもブレはありません。なかなか使えると思います。


では、続きは下をポチッとな!。

続きです。
線に合わせてハサミでテキトーに?丸く切り抜きます。
これを10枚ほど作ります。


こんな感じで準備完了。


布地に穴開けをしますが、まぁ…ポンチ等使わず爪楊枝で穴開けです(良い加減?)。
穴の位置も…だいたいこの辺りが真ん中!ということで……。
軸に固定するネジの径がM3くらいの太いネジですから(さすが100均)、思い切り大きな穴を開けておきます。


こんな感じで、10枚を重ねて行きます。


で、10枚重ねてネジ止めしたところ。
らしい形になってますね。


さて、このバフ、そのまま使うと……、切ったばかりの(切り口が新鮮な)布なので、あたり一面ホコリだらけになります(経験談…)。
なので、掃除機で吸引しながら、回転させ、指や爪でちょっとバサバサやって余計な?ホコリ等を取り除きます。


で、ある程度高速回転を掛けると…。
布の縦糸横糸の関係で、伸びる方向があるので…こんな感じで円が歪みます…。
毛羽立ちもひどいですね…。
写真を撮り忘れてますが、このあとハサミで少々剪定?をして丸くなるように成形します。


で、実際に使ってみると……。
軟らかい布で作ったおかげで、アルミには余計な傷も入らず、キレイに磨けています。
が、 こんな感じで更に毛羽立ちが……凄い状態になってきます。
まぁ…手製ですからね〜。


改めて、ハサミで毛羽立ちを剪定?して、キレイにしてから再度磨きに入ります。
こんなのを数回繰り返すと、毛羽立ちも起きなくなってきて、なかなか良いバフが出来ますよ。


ある程度使って、ボロボロになって来たら、新しいのを作れば良いので、とても経済的?ですね。

ではでは、今日はこんなところで。

2 件のコメント:

  1. Ben2さん こんばんは。

    すごいですね~こんなのも手作りしてしまうとは。
    自分で色々工夫して 思い通りの道具を作っちゃうなんて
    さすがBen2さんです。

    お酒が弱くは みんななってきてると思います。
    私は最近すぐ眠くなってしまいます。
    安上がりになってきました。

    返信削除
    返信
    1. ママ先生、おはようございます。
      コメントありがとうございます。

      いやいや…買って試してを繰り返しましたが、お小遣いも限られてるし、良いバフに巡り会う事が出来なかったので…苦肉の策?です。
      まぁ…手で磨いてた布が軟らかく傷もつかないので、これで作れば間違いないという事で作りました。

      お酒は…、情けないくらいに弱くなりました……。皆さんそうなんでしょうか?。
      来週辺りから、平日のお酒も断って作業に没頭する予定です。ますます弱くなるかなぁ…。

      削除