2016年8月24日水曜日

デスクナイフ 14

昨日は失礼しました。
会社の飲み会でしたよ…会社内の飲み会ですが楽しい飲み会でした。

さて、今日は前回に引き続きで透くナイフの続きです。
片面の柄材の接着&穴開けが終わったので、もう片側の接着もします。
反対側と同じ様にダイヤヤスリで接着面を荒らします。


では、続きは下をポチッとな!。

続きです。
いきなりですが、こんな感じで接着完了です。
反対面と同じ様にこの後穴開けをします。


さて、ここからピンを用意します。
本来であれば、ちゃんとピンを「かしめる」ところなのですが、今回は飾りピンにします。
ピンはニッケルシルバー(洋白)の2mmを使います。
前にも書きましたが、柄には若干のテーパー角(先端に行くに従って厚みが薄くなります)が付いているので、ピンの長さもそれに合わせて切り出します。
3本それぞれ、少しづつ長くなります。


ピンの切断面をキレイに処理します。
もちろん処理は、ピンをボール盤に銜えてヤスリを当てて成形(丸め)ていきます。


ヤスリで丸めた後、ペーパーを当てて磨きます。
#1000番まで当ててキレイに。ピカピカになりますよ。


さて、写真はありませんが、ピンを穴に接着剤で固定します。
接着剤は最低限の量で付けていますので、後処理も無く…いきなりですが、完成です。

一応、簡単にですが、完成図を〜。
まだブレードに刃を付けていないし、保護用のテープも付いたままですが…。
何か良い感じでしょ〜。


上からは…こんな感じです。


また、ケースも完成して刃付けをした段階で、改めて紹介しますね。
では、今日はこんなところで。

0 件のコメント:

コメントを投稿