2016年3月24日木曜日

登山ナイフ42

昨日は失礼しました。
ちょっと飲み会が入ってまして…。
遅くなってヘロヘロ…速攻お休みでした…m(_ _)m。

今日は登山ナイフの続きです。

ハンドルのザックリ整形で、だいたい形ができて来たので、そのままの勢いで?バックフックの整形も始めます。

先ずは大枠?を鉄ノコで切り出します。
実は、前回作った石器風のバックフックは、ちょっと小さかったかな??という反省から、チョット大きめに真鍮材を入れてましたから、大胆に…けど、まぁバランス良くカットしていきます。

登山ナイフ278

では、続きは下をポチッとな!。



続きです。


ザックリですが、バックフックの整形してみました。
なかなか良い雰囲気?。

登山ナイフ279

もう1本もハンドルを加工していきます。

登山ナイフ280

1本目と同じように削っていきます。

登山ナイフ281

ヒルトの所も思い切りよく、ザックリと削ります。

登山ナイフ284

同じくバックフックも加工します。

登山ナイフ285

粗削りには鬼目ヤスリも使います。
鬼目ヤスリは真鍮材もザクザクと削れますよ。

登山ナイフ286

鬼目ヤスリの他、いつものノコヤスリも使います。

登山ナイフ288

で…、何とか2本分の粗削り完了。
2本いっぺんに作ると、確かに効率的ですが…、けっこうシンドイです。
けど、量産する人はもっとたくさんの本数をこなしていきますからね…。
ナイフのサイズにもよりますが、今の作り方では2本同時が限界かな。
まぁ、趣味で作る範囲ですから、これで良しですかね。

登山ナイフ289

ではでは、今日はこんなところで。

0 件のコメント:

コメントを投稿