2017年9月17日日曜日

コンテストナイフ29 の7

今日もコンテストナイフの続きです。
今日は内容の無い?記事ですが、まぁ、大切な工程なので、お付き合いください。

前回、黒皮を取って、厚みを5mm強まで削ったので、今度はヒルト穴に入れるために、ヒルトに埋まる部分を丸めていきます。
ヒルトの穴はフライスで加工しますが、穴の端の部分はエンドミルと同じ丸い形になります。ので、ブレードのヒルトに埋まる部分の端を丸めます。

丸める基本。まずは45度の角度で削ります。


では、続きは下をポチッとな!。

続きです。
反対側も45度に削ります。


裏側も同じように削りますよ。


ここから45度の半分、だいたいですが、22.5度で削ります。いつもと同じ8角形から16角形と同じです。


これを綺麗に丸めます。
いい感じで綺麗に丸くできました。


反対側も綺麗に丸めてましたよ。


ではでは、今日はこんなところで。

0 件のコメント:

コメントを投稿