2017年9月2日土曜日

コンテストナイフ29 の1

さてプロローグから、いよいよ?、コンテストナイフの作製記に入っていきますね。
いつもだと、コンテストの締め切り(9月10日)が終わってから紹介していましたが、ちょっと前(1週間だけですが)から紹介しますね。

まずは、プロローグからの続きです。
こちらの写真、色々と考えに考えてのモックアップのラインナップです。
プロローグのスケッチで紹介した形もありますよ。
今回はモックアップ、たくさん作りました〜。まぁ、それだけ悩んだという証拠?です。


で、最終版は?。
続きは下をポチッとな!。
続きです。
今年はこのデザインで行くことにしました。
型紙を切り抜いてモックアップを作る段階です。
せっかくなので、モックアップの作製も紹介しますね。


まずは、型紙から朴の木(厚さ5mm)に書き写し、糸鋸で切り抜きます。


外形を綺麗に成形します。
この時点で、結構いい形(綺麗な形)←自画自賛。


これに柄を付けて、実際のナイフに近い感じに近付けていきます。
グリップは、100均で売っているMDFというダンボールより硬く木より柔らかい材料です。加工が簡単です。
柄の形を型紙にして同じモノを4枚切り抜きます。


このMDFは厚みが6mmあるので、2枚貼り合わせて厚さ12mmの柄材を2つ作ります。


写真で紹介はしませんが、穴あけをして、竹ひごでブレードの朴木と柄材を仮固定これにします。
で、これを成形していきますよ。


木型に合わせて、削り過ぎないように注意して削ります。
加工が楽なので、ほんの数分で削り終わりますよ。


さて、これを丸めて成形していきます。


が、ちょっと長くなっているので、続きは次回に。
ではでは、今日はこんなところで。

0 件のコメント:

コメントを投稿