2016年10月9日日曜日

スピーカー?

今日は、ちょっとナイフネタから外れます。

先日、ちょっとした?工作をしました。
で、工作に使った材料はこちら〜。


さてさて、何を作ったか…題名でお分かりと思いますが、続きは下をポチッとな!。
続きです。
まずはチッ◎スターの箱の底を抜き取ります。


で、iPhoneが入る穴を開けますよ。
これは現物合わせで切り抜きました。


さて、こちらはボロ(ウエス)を用意します。
大きさは…まぁ適当。


これを箱の中に入れます。
一応、iPhoneのスピーカーから出てくる高音をカットする意味合いでボロを入れます。
かすかに向こうが見えるくらいに隙間を開けておきます。


そして、この先にラップを張ります。
ピンと張った状態で張りますよ。これが振動膜になって低音を少し増幅してくれる…と思います。


で、ラップを張った面に、さらにチッ◎スターの筒を繋げます。


で、この先に蓋をして、横に大穴を開け、3本目のチッ◎スターの筒を繋げます。


最後に、iPhoneを差し込む下に、さらにボロを敷いて完了です。


で、iPhoneを差し込んで、音楽を再生。
ほんのチョットですが、低音が増幅されて高音がカットされたようになります(個人の感想です)。
iPhoneの音は、そのままでも結構良いと思うのですが、この筒を通すと、もうチョット良くなったような…気がします(個人の感想です)
ところで、最後の1本のチッ◎スターを90度曲げて取り付けた意味、判りますか?。
そのままストレートで3本繋ぐと、まっすぐに立たないから…です。
iPhone挿したら倒れちゃいますからね。脚の意味も含めての90度曲げです。


さて、一生懸命?作った、なんちゃってスピーカーですが、既にiPhone7を予約しています。今度のiPhoneはステレオスピーカーなので、この筒は使えなくなっちゃいますね。
まぁ、ネタが新鮮なうちに…ということで。
ちなみに、予約をしたのは予約解禁日(9月9日)の夕方。Ben妻も一緒に予約を入れまして、既にBen妻の iPhoneは到着しておりますが、私の予約したiPhone7Plusのジェットブラック256Gは全くの音沙汰なし…。ネット上の噂だと入荷は11月くらい?。
まぁ、気長に待ちますか…。

ではでは、今日はこんなところで。

0 件のコメント:

コメントを投稿