2016年10月6日木曜日

コンテストナイフ28の作製記 19

昨日は失礼しました。
会社の飲み会で…帰ってきたらヘロヘロでした。

さて、今日もコンテストナイフの続きです。

ベベル(刃面)が削れたので、ベベルストップ(刃面の柄尻側の所)の加工に入ります。
前々回に卦書いた 柄の形に沿って削りを入れていきます。
下の写真、使っているヤスリはちょっと違いますが、丸棒ヤスリで卦書き線に沿って溝を掘り、そこにベベルを合わせる様に削りを入れます。


では続きは下をポチッとな!。
続きです。

ベベルに合わせて削りを入れていきます。


だいぶ合ってきましたよ。


反対面も同じ様に削りを入れていきます。


こんな感じで丸棒ヤスリで溝掘りをして…


判りやすい様にマジックでマーキングをして…


削っていきますが、マーキングがあった方が、削り具合が良く判って良いですね。


だいたい面一(ツライチ)になりました。


で、ここで久しぶり?の軽量です。
ベベルの研削進んでますので、結構軽くなっているかな?。
なんと!、一気に70gも軽くなって300gを切りましたよ〜。
ベベルの研削は結構効果ありますね〜。


さて、改めて柄材に組み込み記念撮影。
モックアップにかなり近付いてきてますね〜。
良い感じで作業が進んでますが…、この時点で6月後半!。結構追い込まれてます。


では、今日はこんなところで。

0 件のコメント:

コメントを投稿