2018年5月8日火曜日

怪我の一歩手前…

今日は平日ですが、更新しますよ〜。

さてさて、怪我の一歩手前…という穏やかでないタイトルですが……。
今回はタイトル通りの内容です。

電動工具を使っているとチョットした気の緩みで思わぬ怪我をします。
私も多分に漏れずです。

約半年前、いつものように?、ハンドフライスをやっていました。
ブログに掲載の度に、皆さんに「良い子は真似をしないでくださいね」と書いているアレです。

で、先に書いたように、危うく怪我をするところでしたよ〜。
急にエンドミルが材料に食い込んで持って行かれたんですよ…。
で………流血までは行きませんでしたが、ザックリと行きました。

チョット写真は生々しい?ので、続きは下をポチッとな!。

続きです。

幸い?な事に、指の爪をギリギリまで削がれる形で済みました。
写真では判りづらいですが、あとコンマ数ミリ(0.1〜0.2mm?)で爪を貫通するところでした。
ちなみに、右手の中指です。


指先に力を入れたら、パキッと割れそうな感じです!。
こうなって初めて判る中指の使用頻度。
結構力を入れて使う機会が多いんですよね〜。

割れてしまったら、とてもとても痛そうなので、得意の?エポキシ接着剤で補強する事にしました。
こんな感じです。
本当は使い慣れている30分硬化のを使いたかったのですが、硬化するまで待ってられない!ので、一番早い5分硬化のエポキシを使ってます。


塗ってから10分ほど大人しくしてたら、ほとんど硬化して、まぁ普通に?使えるようになりました。
ただ、やっぱり天然材質?の爪と、合成樹脂?の相性はイマイチ??。
1週間もすると端っこに白いところが…。剥がれ始めたんですね。
なので、100均で売ってたマニキュアのトップコートを買ってきて、エポキシ樹脂の補強をしまして…何とか半年間、誤魔化しゴマかしやってきました。

で、つい先日、削がれた爪の部分が全て伸びきりまして、この補強の呪縛?から解放されました。ふぅ…長かった。

とりあえず、この事件以来、ハンドフライスをやるときは、必ずバイスに挟んでやるようにしています(ハンドフライスを辞めないところが私らしい!?)。

皆さんも、くれぐれも安全第一で作業してくださいね。

ではでは、今日はこんなところで。

0 件のコメント:

コメントを投稿