2018年5月4日金曜日

コンテストナイフ29 のファイナル。

コンテストナイフ29の最終回です。
完成品のお披露目で終わりますね。
以前、コンテストの直後に公開はしましたが、改めてです。

まずは本体。
綺麗な形でしょう〜?(自画自賛ですが)。
前にも書いたと思いますが、完全なオリジナルのつもりでデザインしましたが、色々とネット上で画像検索したら、中東のナイフ「ジャンビーア」というナイフに似ていました。
何せ歴史の古〜いナイフですから、いくら考えても先人の知恵には敵わないのかなぁ…。


では続きは下をポチッとな!。

続きです。
さて、完成したナイフの形を崩すことなくケースに納めるためのデザイン。
結構いい感じで成功したと思います。
下の写真がケースに納めた状態の写真ですが、上の写真と違和感ないと思いませんか?。
ケースにブレードと同じ形のプレートを貼っただでで、ナイフの雰囲気を損なわないようにできたと思います(自画自賛です)。


固定用のベルトを外すと、ナイフそのものの形ができてて、ケースに入った時の野暮ったさを感じない…と思います。


ケースのベルトループは2つ作りました。
普通の革のループと布製(ナイロン帯)の2種類で、付け替えが可能です。
固定はネジ2本です。


改めて本体とケース全体。


で、もう一つのケース。
ディスプレイ用として作りました。
イメージは烏賊から?。
材料はアセテートを使っています。



ナイフを入れるとこんな感じです。


 他の完成写真は前に紹介したコチラの記事を見てみてください。
では、これで「コンテストナイフ29」のシリーズを終わりにしたいと思います。
長くズルズルと引っ張ってしまいましたが、お付き合いありがとうございました。

さてさて、次回から何をアップしていこうかなぁ…。
ではでは、今日はこんなところで。

追伸
そうそう、今年もコンテストに向けて出発しています。
ちょっと遅れ気味ですが、デザインに少々悩んでまして、ただいまモックアップ作って詳細を検討中です。今年は「Ben2」らしいナイフで挑戦しますよ〜。

0 件のコメント:

コメントを投稿