2018年5月5日土曜日

小ワザ1号

さて、昨日でコンテストナイフのシリーズが終わってしまったので…。
何の記事を書こうか色々悩みますね〜。
書きたいことは色々あるのですが、写真がなかったり記事をまとめられそうになかったり…。

そんな中、コンテストナイフの紹介記事の途中に箸休め?用に用意した記事もあったので、ここで紹介します。
 まぁ、小ワザの紹介をボチボチとやっていきたいと思います。ので、今回は小ワザ1号ということで。

今日はヤスリの再生について。
ヤスリはヤスリでも私の愛用ヤスリである「ノコヤスリ」の再生についてです。

普段から愛用しているノコヤスリですが、使っていればそれなりに?切れ味が落ちてきて…、当然新しいノコヤスリに乗り換えるのですが、古いノコヤスリが結構溜まってる状態になってます。

古いノコヤスリ、何かに使えないかなぁ??。
なんて考えてましたが、先日、ちょっと閃いた!!事が。
2本の使えなくなった(切れ味の悪くなった)ノコヤスリを使いますが…。


さて、続きは下をポチッとな!。

続きです。
答えは置いといて。
まずは、こんな感じで2本のノコヤスリを「噛み合わせ」ます。


アップで見るとこんな感じ。


で、一人で写真を撮っているので、なかなか画角が…。
全部写りきませんね。
この2本か重ねたノコヤスリを、上からハンマーでガチン!!とぶっ叩きます。
要は、刃が寝てしまった状態を、お互いの刃を逆に噛ませて、上から衝撃(打撃)を掛ける事で刃が起き上がる??かな???という事です。



で、で、結果から言うと…、劇的な切れ味の復活!には程遠いですが、それなりに切れ味が良くなります。
金属用に使っていたノコヤスリが、木用に使えるようになる感じです。
そうそう、私は卸したてのノコヤスリは金属用に使って、切れ味が落ちてきたら木工用に使っています。

あまり効果は期待しないで、それなりに切れ味復活というニュアンスですが、もし、ノコヤスリを愛用しておられる方が居ましたら参考にしてください。

ではでは、今日はこんなところで。

0 件のコメント:

コメントを投稿