2017年1月27日金曜日

登山ナイフ56

昨日は失礼しました。
最近サボり気味で…2日に1回の更新になってますね。
家飲みし過ぎたり、ちょっと工作をしたりすると、アッという間に寝る時間になってしまうので…。すみません。

さて、今日も登山ナイフの続きです。

前回で紹介した通り、この鞘は左右が分解できる構造にするため、チョット工夫をしなければなりません。
それは、これ!。
左右の固定はネジで行うのですが、ネジ穴がしっかりしていなと…。
ということで、ネジ穴を埋め込むことができる、こんなパーツを使います。これは中にネジ穴が切ってあるんですよ。
でも、ちょっとオーバーサイズ。


なので、これを半分に切ってしまいます。
オーバーサイズとは言っても半分にすると長さはギリギリ。なので切りシロをできるだけ小さくしたいので、糸ノコの極細で切りました。意外と早く切れますよ。


では、続きは下をポチッとな!。
続きです。
ネジ穴パーツを埋め込むための下穴を開けます。
この穴も左右のネジ穴を合致させるので、左右の鞘を仮組みの状態にして穴あけをします。


接着剤を付けてネジ穴に埋め込みます。


ねじ込み中…


で、ねじ込み完了です。
都合3本のネジで固定できるようにしました。
小さく開いてる穴はダボ穴です。
そうそう、固定するネジですが、M4のネジで固定できるようにしました。
本当はM5くらい欲しかったのですが、これくらいの厚みの材だとM4くらいが丁度良いかな?。


では、今日はこんなところで。

0 件のコメント:

コメントを投稿