2017年1月14日土曜日

登山ナイフ48

昨日は失礼しました。
いつものように、この記事を書いて、「公開」のボタンをポチッとやったつもりなのですが…どうも公開ボタンを押さずに「保存」ボタンを押してしまった様で、記事の更新ができませんでしたf(^_^;)。

 さて、そんな訳で、今日は「公開」ボタンをポチッとするだけですが、前回に続いて登山ナイフの続きです。

柄尻の加工ついで?で、バックフック(私の造語)の成型もしていきます。
まずはセンター出しから。ゲージを使ってセンターを罫書きます。
厚さ5mmの真鍮ですから2.5mmのセンターラインですね。
厚さ5mmの真鍮、切り出した時には結構厚いと感じましたが、こうやって柄に組み込んでしまうと、ちょうど良い感じです。


では、続きは下をポチッとな!。
続きです。
バックフックの角を45°に落として丸める準備をしていきます。


大きなフックは、断面を三角形の様に考えていますので、後ろ側は浅い角度で削っていきます。


荒削りの終了。


もう1本も同じ様に削っていきます。


ここから丸めの作業を。
荒削りがしてあるので、そんなに時間を掛けずに成型ができます。


2本とも成型完了です。
ふぅ〜… 2本同時は結構きついですね。


ではでは、今日はこんなところで。

0 件のコメント:

コメントを投稿