2017年1月12日木曜日

登山ナイフ47

昨日は失礼しました。
ちょっとナイフを作っていたら、寝る時間に…。
バタンキューでした。

さて、ざっくり整形の後、木固めエースで導管を埋めます。
写真は撮り忘れています。
最近、写真の撮り忘れが多いですが…、実はカメラの電池の持ちが悪く、いざ撮ろうとすると「電池切れ」の表示!。電池交換が面倒なので、シャッターチャンスを逃しがちです。
ということで、写真が飛びがちですが、文章で…補いながら続けていきますね。

で、木固めエースも固まったので、ヤスリで成型の続きです。
それにしても木固めは良い艶が出ますね。


では、続きは下をポチッとな!。

続きです。
削る前と削った後ですが、艶は凄いですね。
ウレタン系のクリアと同じって考えで良いのかな?。


お尻(柄尻)も成型していきます。
成型は多角形にしてが基本ですね。
左がビフォー、右がアフターになります。


ビフォーの方も成型していきますよ。


で、また写真が飛びますが、多角形からさらに多角形へ。
で、それを繋ぎ合わせる感じで丸めていきます。


素材の黒檀が良いので、端面も綺麗です。
そうそう、話が飛んでいるので、素材の件はこちらを見てみてください。

では、今日はこんなところで。

2 件のコメント:

  1. Ben2さん、おはようございます。

    木固めエースって堅木でも気の内部かなり深い所まで浸透するんですか?

    返信削除
    返信
    1. くりくりさん、こんばんは。
      コメントありがとうございます。

      木固めエース、堅木でも行けます。
      けど、仰る通り、深いところまでは浸透しません。
      とりあえず、この段階の木固めエースは気休め?くらいかなぁ。
      最終的には乾性油(桐油)で固めます。

      削除