2016年4月19日火曜日

サクラブレードショーの3

今日もサクラブレードショーのレビューの続きです。
先ずはコレクターさんのテーブル。
お名前を出していいのか聞くの忘れたので…コレクターさんとさせて頂きます。

コチラのテーブルですよ〜。
この中に私の大好きなナイフが……判りますか?

18コレクション

ではでは、続きは下をポチッとな!。


続きです。

私の大好きなナイフはコチラです。
好きな…というより憧れのナイフですね。
クーパーナイフです。
今回、直に触らせて頂きました。とても嬉しかったですよ。
今までショーウィンドゥの中でしか見た事ありませんでしたが…、触れましたよ(2回書きますが…)。
いや〜…嬉しかったですね〜。

19コレクション

細かいところまで、ジックリ見せて頂きました。
鍛接というか溶接というか…鋼材とヒルト材(真鍮)が隙間なくキレイにくっ付いてます。
リサイクルされた真鍮では上手く付けられないとか…色々興味ある話を聞けました。ありがとうございました。

20コレクション

次は鈴木光さん、竹の根?の柄が面白いですね。
右手側にあるのはケーナですよ。私も演奏します。
ちょっとナイフから横道に逸れて、色々話をお伺いしました。

21アルピスタ

こちらは大草さん。
とてもオリジナルなナイフです。
どこがオリジナル?かというと、先ずはブレード。
片面だけのグラインド。裏面?は完全意フラットです。が、刃付けは両刃。
他に見ないナイフです。

22大草

もう1つのオリジナル。
柄に和紙が入れ込んであります。
和紙の柄がとてもキレイです。
もちろん柄材はご自分で作られるオリジナルだそうです。

23大草

次は根本さん。
もうバリバリのタクティカル系?。
ズッシリ重量感…実際にけっこう重いですよ。
LEDライト付きのは、とても眩しいです。

24根本

気になったのがコチラ。
鉄扇と言いながら?扇子ではないです。が、鉄扇は扇子である必要はないそうです。LEDライトも付いててズッシリ。一撃で…効きそうですね。

25根本

ボチボチ終盤。
コチラは結城さん。
ブログを何度か拝見しております。近々、準備ができたらリンクを貼らせて頂きます。宜しくお願いします。
気になったのは表面処理。
左から3本めはクロムメッキだそうです。
黒いのはレイデントという処理だそうです。初めて聞きました。
グラインドはけっこうギリギリまで攻めてましたよ。

26結城

最後は助川さんです。
右下のナイフ、樹脂の含侵だそうですが、杢目の虎目がとてもキレイです。
で、このナイフ、スペーサーに青く焼き付けしたチタンを使っています。
柄の緑とチタンの青がとても良い感じのナイフでした。

27助川

ではでは、今日はこんなところで。

0 件のコメント:

コメントを投稿