2016年4月3日日曜日

JCKMナイフショー2016 - 1

 昨日&一昨日と失礼しました。
一昨日は飲み会、昨日は…JCKMナイフショーに行ってきました。
ホントは昨日記事をアップしたかったのですが、写真の整理等をしていたら…バタンキュ〜でした。

さて、今回のナイフショー、会場に着いて、いざ写真を撮ろうと思ったら……私のカメラにアクシデントが!。
いくらやってもシャッターが落ちない!。
電源入り切りしたり、バッテリー換えたり、メモリー抜き差ししたり…全部ダメ!。
帰ってから色々調べてみたら…シャッター幕の故障の様子。修理には2万くらい掛かるとか……ん〜…何とも悩ましい値段です…。
という事で、今回の写真は全てiPhoneで撮ってきました。
まぁ、そこそこ撮れたので良しでしょうか。

で、会場の入り口です。
 

では、続きは下をポチッとな!。

続きです。

先ずは宮前さんのところ。
色々とお話し(ナイフ以外のお話も…)させて頂きました。
ブログやFBでも紹介されていた、2枚出しの小振りなナイフ、色々拘りがあって良かったですよ。
左に「田舎 半農その日くらし」でリンク貼ってありますので、見てみて下さい


次はお馴染みの藤田さん。
今回の目玉?はこちら鍾馗さん。
なんでも瓦材で造ったインレイされてます。
ブレードは10mmのD2だそうです。迫力ありましたよ。


お次は浜田さん。
シガーカット付きのフォールディングです。
刃を畳んだ状態から、更に押すと右の穴のところに刃が通ります。
葉巻の先をカットするのに使います。
エングレーブは小池さんです。


こちらは大変お世話になっている鈴木刃物さん。
ブログやFBで公開しているナイフ、実際に見てみると、とても大きいです。
やっぱりダブルヒルトのファイターは迫力ありますね。
今回のコンテスト用ナイフの材料について、色々と相談に乗って頂きました。
左に鈴木刃物製作所でリンクを貼っていますので、見てみて下さい。


で、そのお隣。
鈴木さんのお兄さんのナイフです。
独特な形のナイフ達です。
お邪魔したとき、ちょうどお留守でした…ので写真だけ。


ではでは、今日はこんなところで。

0 件のコメント:

コメントを投稿