2016年4月18日月曜日

サクラブレードショーの2

今日もサクラブレードショーの続きです。

今回は高橋さんから始まります。
とても独創的なナイフが並びます。

手前の大きいナイフ、D2鋼で8mmだったかな?。
柄は豚骨だそうです。
豚の大腿骨、ふつうの豚骨スープを作る様な?骨だそうで、けっこう脆い?そうです。

9高橋

では、続きは下をポチッとな!。


続きです。

で、上の写真の真ん中辺りにド〜ンとかまえている3枚刃の大きいヤツ!。
映画のヒュージャックマンになれる?ゴツいナイフです。
総ステンレス製。凄い重かったですよ…。
ちなみに…両手に装着したら何もできないね…って盛り上がりました。

10高橋

さて、その隣、鈴木義男さんのテーブルです。
フォルディングナイフです。柄はアクリル製。
けど、このアクリルはオリジナルとの事で、なんでも弾性があるとの事。
ピンをカシメても割れる事がないとの事でした。
色合いがとてもキレイでした。

11鈴木

次は前回のフォールディングナイフショーにも出展されてた小嶋さんです。
フォールディングナイフショーで、私は小嶋さんの景品を頂きましたよ。

12小嶋

シースはカイデックスがメインですが、同じ形の革ケースが。
縫い?をパラコードでやっているので…凄いな〜。と思ったら。
バラす事ができるように、パラコードで締めてあるとか。おもしろいです。

13小嶋

次は菊さんこと松田さんです。今回初めてお話しできました。
前から気になってたこの独特の模様、やっぱりの方法でした。

14松田

この真ん中の1本、とてもカッコイイと思います。
それにしても、厚めの鋼材で迫力が凄いですね。

15松田

次は水野さん、越後からの出展です。
一番手前の拵え?が全てアクリル製のナイフ。面白いですね。

16水野

で、こちらの真ん中の1本。
失敗作?との事ですが、割れ目?がとても面白い感じです。
力の掛かる作業は難かもしれませんが、良い感じですね。

17水野

では今日はこんなところで。

2 件のコメント:

  1. みにら、です。
    一枚目(二枚目ですね)の画像、みにら、は興奮しました。
    「ホォ~っ、シュゥ~!」南斗○×拳!みたいです。

    @みにら、ただいま上京中

    返信削除
    返信
    1. みにら、さん、おはようございます。
      コメントありがとうございます&ウエルカム東京。

      興奮しますよね〜。
      私も見た瞬間「おおぉぉ〜…」ってなりましたよ〜。
      北斗@拳にもこういうの出てきますよね〜(^o^)/。

      削除