2016年9月14日水曜日

コンテストナイフ28の作製記 2

昨日は失礼しました。
まぁ…ブログの準備はしていたのですが、なにせ写真が多くて……。
まだまだ写真を整理しきれていません。

今回のナイフ、初めて試した事がとても多いです。とても思い入れの多いナイフになりました。ので、記事も長いかと…思います。
いつもだったら、10月15・16日で行われるナイフショーでコンテスト結果が発表されるのに合わせて、ナイフ完成までを紹介しましたが、今回はそれも超えて…しまうと思います。まぁ、ユックリと気長にお付き合いを宜しくお願いします。

では、先ず初めは、モックアップの作製から…。

今年の2月頃、こんなモックアップを作っていました。
柄のところ、描いている絵はカッコイイ?のですが、実際に持ったらどうなるか…。
頭の中ではキチッと立体になっているつもりですが、やっぱり、モックアップを作って、実際に触ってみないと判らないですよね〜。

という事で、前回紹介した①のデザインを木で切り出し、これに石粉粘土(100均製)で柄を着けてみました。


ではでは、続きは下をポチッとな!。

続きです。

ただ着けただけではダメですね〜。
なので、ヤスリで成形します。が、石粉粘土、とても軟らかくて直ぐに目詰まり…。かと言って私の好きなノコヤスリで削ると一気に削れ過ぎてしまうと思うので…。まぁユックリと削ります。


で、削り出したのがコチラです。
まぁ何となく良い形ですよね〜。


柄のところのアップです。


下側から〜。


とても変な形ですが、握った感じはなかなか良い感じ。
これは行けるかな!。

で、こんな感じで7つほどモックアップを作りましたが…そのうち2つほどは何処かに行ってしまいました。
とりあえず5つほど紹介します。
だんだん大型化しているのが判りますか?。
この大型化の件については、後ほど説明しますね。



一番下のモックアップは、柄の部分を改めて作り直してますので、次回で紹介しますね。


ではでは、今日はこんなところで。

0 件のコメント:

コメントを投稿