2016年6月15日水曜日

コンテストナイフ28…プロローグ6

このコンテストナイフ28のプロローグシリーズ?で紹介した、アルミの鏡面仕上げ、未だ悩んでおります。
前回の記事はコチラ

で、先日色々やっておりまして……、ダイヤモンドペーストの#60000番を掛ける時に、少しペーストを薄めて使ってみました。ペーストは油で練ってある(と思われる)ので、手元にある切削油で薄めて使ってみたら……。
なんと!…目が細かく(#60000番)なるどころか…目が粗く(#5000番くらいに)なってしまいました。
なんでなんで〜??。

もしかして…油に研磨剤?みたいのが入ってるのかな??。

という事で、#60000番の前の#14000番まで磨いて、切削油だけで磨いてみましたよ…。


では、勿体ぶる訳ではありませんが…続きは下をポチッとな!。


続きです。

軟らかい布で、油(切削油)だけで擦ってみたら…、布が真っ黒に!。
なんとなんと、#5000番くらいの目に戻ってしまいました。
何らかの研磨剤?(潤滑剤)が入っているようです。


で、もしかして??。と思って、こちらのプラスチック用のグリス。まぁ俗に言うシリコングリスでもやってみましたよ。


こちらも擦った布が真っ黒に!。


結果は、切削油と同じ、#5000番くらいの目に…。
グリスは潤滑剤が 入ってますからね…潤滑剤が悪さしていると思います。
切削油も同じですね。


今度、ダイヤモンドペーストを薄める時は、食用油でやってみようと思います。

ではでは、今日はこんなところで。

6 件のコメント:

  1. メキシコのクマ2016年6月17日 14:47

    切削剤(油)は物によっては塩素、硫黄等が入って入るものが有るので気を付けたほうが良いと思います。

    返信削除
    返信
    1. メキシコのクマさん、こんばんは。
      コメントありがとうございます。

      アドバイスありがとうございます。
      このコメント欄には出ていませんが、他の方からも色々アドバイスを頂きました。
      色々勉強になっています。
      これからもアドバイス、宜しくお願いします。

      追伸
      7月10日にお会いできるのを楽しみにしています。

      削除
    2. メキシコのクマ2016年6月18日 14:17

      此方こそお会いできるのを楽しみにしていますよ、今度の銀座はアイボリー&マンモスハンドルが主体で展示しますな。

      削除
    3. メキシコのクマさん、おはようございます。
      コメント返信ありがとうございます。

      メキシコのクマさんのブログ&FBはチョコチョコとチェックしてます(^o^)/。
      アイボリー&マンモス、現物見るのを楽しみにしております。

      削除
    4. こちらこそ、宜しくお願いしま〜す。

      削除