2016年6月14日火曜日

デスクナイフ 9

今日もデスクナイフの続きですよ。

昨日お約束した?通り、私のオリジナル?表面処理、亜鉛のメッキ風??の仕上げです。
柄材で隠れる所は、まぁ…スルーですね。

デスクナイフ51

私のオリジナル?表面処理については、コチラとかコチラを参考にして下さい。
では、続きは下をポチッとな!。


続きです。

一応、これでナイフ本体の処理が終わったので、柄材の加工に入ります。
先ずは、柄の形を取ります。
透明なビニールの板(100均の透明下敷きです)を重ねてテープで固定。
ケガキ針で柄の形を取ります。
まぁ…現物合わせですね〜。

デスクナイフ52

ケガキだけでは良く見えないので、マジックで追記?しました。

デスクナイフ53

で、この透明ビニール版を切り抜きます。
そして、ハンドル材は何にしようかなぁ〜…って悩みましたが、こちら、アフリカンブラックウッドにしました。

デスクナイフ54

さて、型から木にケガキを写します。
もちろん型をひっくり返して、左右対称?にケガキます。

デスクナイフ55

ではでは、今日はこんなところで。

0 件のコメント:

コメントを投稿