2016年6月13日月曜日

デスクナイフ 8

今日は久しぶりに?デスクナイフの続きです。
前回で焼入れに出したので、ここからは焼入れ後の工程です。
焼入れ前は#600番まで掛けてあったので、ここは一気に飛んで#1000番で磨きを掛けます。
先ずはベベルストップ(刃面の終わる所)やポイント(先端)など、加工し辛い所から磨いていきます。

デスクナイフ46

では、そんなに長くないですが、続きは下をポチッとな!。
続きです。



ペーパーを#3000番まで掛けてから、ダイヤモンドペーストに切り替えます。 ダイヤモンドペーストは#8000番から始めます。
バフは…いつもの通り、綿棒を使いますよ〜。

デスクナイフ47

最終的に#60000番まで掛け、鏡面仕上げにします。

デスクナイフ48

さてさて、ここで鏡面仕上げした所をマスキングします。
ベベルストップにテープを貼って、ちゃんと密着するように綿棒でギューギュー押し付けます。

デスクナイフ49

で、マスキングが終了(反対面も終わってますよ)。
ここからベベル(刃面)以外の所の表面処理を加工していきます。

デスクナイフ50

表面処理…なんて大袈裟な言い方ですが…、まぁ紹介は次回にしますね。
ではでは、今日はこんなところで。

0 件のコメント:

コメントを投稿