2017年6月25日日曜日

デスクナイフ(Ben弟)10

 またまたサボり癖がついてしまって、1週間開けるのが当たり前になってしまいました。日々更新が週1回になってます。
まぁ今のところ、これが負担が掛からずに続けられるペースですか。とりあえず、無理のない範囲でやっていこうと思います。
スローペースですが、気長にお付き合いをお願いします。

本題に入る前にちょっと近況を。
実は、昨日、ナイフの柄材を選ぼうと、銘木のたくさん詰まった箱を取り出している最中…、腰がグキッと!。変な姿勢で20kgくらいある箱を持ち上げようとしたのが良くなかったですね。
けど、完全にグキッとなる前に荷物を離したので、大事に至らずセーフでした。が、それでも昨日、今日とまともに動くことができません。
明日からの仕事、ちょっと憂鬱です…。
皆さんも重いものを持つ時は、姿勢に注意して下さいね。

さて、 本題に戻りまして。
タイトルの「 デスクナイフ(Ben弟)」も今回で終わりになります(次回から何にしようか…)。
とりあえず、前回、なぞなぞの状態で終わっていたので、ナイフが納まった状態からスタートしますね。

ケースに入れるとこんな感じになります。


上から見るとこんな感じ。


ちょっと風変わりなナイフケースで面白いでしょ〜。
では、続きは下をポチッとな!。

続きです。
早速ですが、ロック機構?を紹介しますね。
ロックといっても単純な原理。ケースのレール状になったガイドの所に、紐を巻きつけておしまい。けど、意外とガッチリ固定されますよ。
余った紐は一番最初の写真の様に、前の方に持って行ってグルグル巻きに。で、柄材と同じ素材(アフリカンブラックウッド)で作った楔を入れて固定します。


改めてケースとナイフです。
ケースから出している時は、写真の様に紐を前方に巻いておくと邪魔になりません。
まぁ…私独特の?奇をてらったケースです。


 では、改めてナイフ本体を。


上から見ると、結構スリムです。が、指3本で持つ感じで丁度良い感じです。


ではでは、今日はこんなところで。
次回の更新は1週間後?。まぁ早めの更新を心掛けます。

0 件のコメント:

コメントを投稿