2017年2月27日月曜日

登山ナイフ72

今日も登山ナイフの続きです。

私用のケース、ナイフの固定は木のピンを挿して、ナイフのヒルト(指掛け)を固定する方法にします。
すでにケースに穴あけは終わっているので、ピンを作ります。
ピンは贅沢に?黒檀を使用します。

深さを測ります(現物あわせです)。


では、続きは下をポチッとな!。

続きです。
切り出した黒檀は角材なので、軽く角を落として8角形にした後、ボール盤に固定して…ハンド旋盤?です。バイトの代わりにはノコヤスリを使います。
そうそう、こういう行為はとても危険なので、良い子は真似をしないでくださいね。


で、ザックリと丸め終わりました。
事前に開けてあるピン穴に入れながら、太さを微調整します。


サイズもバッチリ決まってガタも最小限で入る様になりました。
で、簡単に仕上げるんだったら、このピンに穴あけをして紐を通せば終わりなんですが…、それではツマラナイ!。
ということで、ちょっと細工を。
ピンとは対照的な色使いで、パドックという赤い木で柄を作ります。


ピンの太さに合わせてパドックに穴あけをします。
大径の穴あけなので、まずは下穴を開けて…


大径のドリルを入れます。


で、接着剤で固定します。


では、今日はこんなところで。

0 件のコメント:

コメントを投稿