2018年4月4日水曜日

コンテストナイフ29 の32

またまた長い間サボってしまいました。
家の用事とか法事とかが重なって、バタバタとやっております。

さて、仕事を口実に?ブログやHPの更新をサボりまくってますが…、今年度は心を入れ替えて可能な限り更新していきたいと思います。
↑↑↑年度の所信表明演説?

さてさて、前回からの続きです。
刃の入る部分をザグッていきます。
最初の一彫りは慎重に!。細い目の細かいルータービットで彫ります。


では、続きは下をポチッとな!。

続きです。
刃厚に合わせて掘り込みしていきます。刃厚に合わせて等高線の様に罫書きを入れます。


等高線?に合わせて掘り込みしていきます。
こういう複雑な作業は…やっぱりハンドフライスかなぁ。
とても危険なので、良い子は真似をしないでくださいね。


で、等高線に合わせて掘り込みが終了。
棚田の様な感じです。


さて、これを彫刻刀で彫り繋いで滑らかにしていきます。


実際に刃を当てて調整しながら彫っていきます。


彫刻刀も数種類使って滑らかに仕上げていきます・


ビフォーとアフターです。
粗い彫り目が残ってしまっていますが…


反対側の加工も進めます。


次は、ハンドルの厚みに合わせてケースの厚さを整えます。


ハンドルの厚さに合わせてザクザクと削っていきます。
またまたハンドフライスですが…、手頃にできるのでついつい多用してしまいますが、危ないので良い子は真似しないでくださいね。


ではでは、今日はこんなところで。

0 件のコメント:

コメントを投稿