2018年4月14日土曜日

脱線1

またまたサボり癖が炸裂です…。
細々と記事(文章)は書いていたのですが、先日、パソコンがちょっと不調になり、書きかけのデータが丸々消えてしまいました…。こういうのはテンション下がりますね〜。
もう一度同じ記事を書くのも癪なので…、ちょっと脱線にします。

と、いう事で脱線です。
先日、ボールペン作りの紹介をしましたが、さらに進化して?、鍛金でこんなボールペンを作るようになりました。
すでにフェイスブックやインスタにはアップしていますが、このタイプはこちら(ブログ)では初めてですね。


では、続きは下をポチッとな!。
続きです。
銅のパイプをコチコチと叩いて絞っていきます。
結構気長に…少しづつ少しづつ加工していきます。


お尻の方はもっと大変で、完全に穴を塞ぎます。
もちろん、少しづつ少しづつ叩いて叩いて…絞って絞って穴を塞ぎますよ。


で、バリエーションの違うものも。
左のが今紹介したものですが、これは10mmの銅パイプから作っています。
右のは8mmの銅パイプから作ってます。
細くてスリムな使いやすいペンです。


大きさの比較で、私が普段使いしている0.4mmのシャープペンと。


10mmパイプから作ったボールペンは、だいたい40g強。
8mmのボールペンは30g強です。
両方とも見た目よりズッシリ重く使いやすいペンですよ。

ではでは、今日はこんなところで。

0 件のコメント:

コメントを投稿