2017年12月3日日曜日

コンテストナイフ29 の21

昨日は失礼しました。
ちょっとナイフの作成に集中しすぎて…晩酌をしたらバタンキューでした。

さて、今回もコンテストナイフの続きです。
前回、切り出したアフリカンブラックウッドをザックリと成形します。


では、続きは下をポチッとな!。

続きです。
ノコヤスリで荒削りです。
ザックリと削って削っていきます。


で、普通のヤスリも使いながら、先に削り出したヒルト(指かけ)の形に合わせていきます。


細かいところを削りながら、微調整をして形を合わせていきます。
ちょこっと削っては合わせ具合を確認しながら削っていきます。


合わせ具合の確認は、こんな感じで光にかざしながら、隙間の具合を見て、削っていきます。


なんとかこんな感じで、隙間が見えないくらいになりました。


バットキャップ(柄尻の金具)も同じように形を合わせて削ります。
で、とりあえず、隙間なく合わせることができました。


って、軽く紹介していますが、これで丸1日以上かかっていますよ〜。
結構大変な作業でした。

では、今日はこんなところで。

0 件のコメント:

コメントを投稿