2016年7月30日土曜日

コンテストナイフ28…プロローグ9

またまた随分とサボってしまいました。
コンテストナイフ、お尻に火がついた状態で…したが、今日の作業で何とか夏期休暇前に焼入れに出す事ができそうです。

さて、今日はタイトル通りコンテストナイフのプロローグですが、プロローグの1で書いた通り、本当はインテグラルで作りたかったのですが、どうしても重くなるので、柄をアルミで作る事にしました。

が、実際に作ってみると……。
ブレードを切り出した時点でこの重さ。
まぁ、鋼材の厚みが5mmあって、けっこう大きめのナイフですから約390gは仕方ないかなぁ〜。


特に記事は長くはないですが、続きは下をポチッとな!。


続きです。

柄の方、アルミ材の切り出し直後…。
325g…、ブレードと合わせて700gオーバー!。けっこう重くてこの先どうなるか心配だったのですが…。


先日、削り出し途中をプロローグの7で紹介しました。この時点で500gチョットでした。

さてさて、それから随分と削り込んで…、仮組みして測量してみたら…。
なんと!、450gを切ってます。
まだ柄の方がザックリの削り出しなので、もう少しスリムになるかな〜。
なんとか300g台まで持っていきたいと思いますが…無理かなぁ〜。
まぁ、400gチョットまでスリムにできればOKかな。


プロローグの7でも書いた通り、大きさと重量バランス&見た目(金属感)を駆使して?、軽く感じる様に もう少し頑張っていきたいと思います。

ではでは、今日はこんなところで。

2 件のコメント:

  1. へえ、450を切ってこられましたか。
    こうしてみると5mmって分厚いですねえ。
    アルミがどんな風に仕上がるのか
    楽しみです。

    返信削除
  2. 銀爺さん、おはようございます。
    いつもコメントありがとうございます。

    何とか、ここまで漕ぎ着けました。
    もう少し…(あと数グラム?)は軽くできる…かと…思います。

    アルミの仕上げ、まだまだ迷っております。
    たぶん…なんちゃって鏡面になるかな〜…。

    返信削除