2017年11月18日土曜日

コンテストナイフ29 の17

先週は失礼いたしました…。
先週の土曜日は刀剣のオフ会に参加して、日曜日はお家の用事でバタバタしておりました…。まぁ、総じてサボり癖が酷くなっているのは否めませんm(_ _)m。
もう少しこまめに更新するように頑張ります。

さて、今日は本来であれば刀剣のオフ会の報告などをしたい所なのですが、またまたカメラを忘れてしまい、ろくな写真が撮れていないので、申し訳有りませんが、ものずきさんのブログなどを見てください。

というわけで、私の方のブログは今までの続き、コンテストナイフの続きを粛々と進めていきたいと思います。
前回でブレードの焼き入れ前の研摩が終わったので、今度はヒルトの加工に移ります。
ヒルトの全面(刃面)を2次元的な曲面から3次元的な曲面にしていきます。
良く判らないかもしれないですが…、要は上から見た時、刃先に向かって「⌒」の形に見えるように丸みをもたせます。

ので、側面に削る量を罫書きます。だいたい1.5mmくらいだったかな?。


では続きは下をポチッとな!。

続きです。
併せてヒルト全面(刃面)にも幾つか罫書きを入れておきます。


で、削りに入ります。
削るのはお約束のノコヤスリですよ。


粗い角度(30度くらい)で削り、側面に罫書いたラインまで削ぎ落とします。
そして、これ以上削ってはいけないマーカー(赤マジック)を塗ります。


 これを元に、角度を緩やかになるように延長していきます。


ある程度ノコヤスリで削ったら、粗目のヤスリで整形します。


反対側も同じように削っていきます。


これで左右均等に削れました。
次の工程用に青マジックでマーキングしておきます。


ではでは、今日はこんなところで。

0 件のコメント:

コメントを投稿