2017年7月22日土曜日

コンテストナイフ29 プロローグ2

前回と工程は前後逆転していしまいますが、今年もこんな真鍮のブロックからヒルト&バットキャップを削り出しています。
厚さ30mmのブロックです。
昨年のハンズメッセで破格のお値段?で手に入れた真鍮ブロック(お買い物のページはコチラ)。このサイズで1000円は安いですよね〜。

まぁ、安くても高くても切る大変さは変わりないですね。

これだけの厚みがあると、まっすぐ(直角に)切ることが難しいので、いつものようにドリルで穴あけをしてガイドを作り、それを切り繋いで行きます。


ドリルで穴あけだけでも大変な作業でした…。
では大して続きないのですが、続きは下をポチッとな!。

続きです。
切り繋ぐのも、いつものスパイラル糸鋸で切ります。
前から書いてますが、この糸鋸刃はワックスようなのですが、結構ザクザクと切れて気持ち良いですよ。


で、「ゴトン…」という感じで切り離しできました。
この真鍮の半分くらいは削って粉にしてしまうんですよね〜。
今までどれくらいの真鍮&鋼材を粉にしてきたのかなぁ〜。


相に変わらず、変な形のヒルト&バットキャップですが、どうなるかはもう少し後のお楽しみという事で。
では、今日はこんなところで。

0 件のコメント:

コメントを投稿