2017年3月15日水曜日

デスクナイフ18

昨日は失礼しました。
急に…飲み会が入ってしまったので、スミマセンです。

さて、今日もデスクナイフの続きです。が、なんと、再開してから3回で最終回。
だったら中断しないで最後までやればよかった?。のですが、早く(昨年の)コンテスト用ナイフの紹介したかったし、記事用の写真を整理してみないと…あと何回続けられるか??って予想しにくいところがありますからね(当時は写真整理していなかった)。
と、言い訳しても最終回には変わりないところなので…f(^_^;)。

では、デスクナイフの完成品の紹介を。
まずは、ケースに収めたところ。
相変わらず…革細工は下手くそなので…温かい目で見てやってください…m(_ _)m。


では、続きは下をポチッとな!。
続きです。
ケースの反対側。いや〜…ん〜…ノーコメント。


で、ナイフ本体。
こちらはまぁまぁ見られますかね?。


反対側。
フルタングで特に肉抜きもしていないので、大きさの割にはチョット?ずっしり感があります。
そこそこに丁度良い?重さかと思います。


上からです。
結構スリムで使いやすいですよ。


一応、私のマークを入れています。
柄の部分、変な仕上げになっていますが、「Ben2-Finish」と名付けたオリジナル(誰もやっていない?と思うので)の処理です。
処理の方法はコチラを参考にして下さい。


で、シッポを編みました(たぶんゴート革)。


で、これでデスクナイフも終わってしまいますが、次回からどうしよう…。

現在、すでに今年のコンテストナイフに取り掛かっています(まだデザイン段階です…)。ので、これを公開するわけにもいかないし…。
似たような、デスクナイフを3本同時に進めていたいので、もう1本を紹介しようかな?。なんて思ってます。

ではでは、今日はこんなところで。

0 件のコメント:

コメントを投稿